sayu_guitar’s blog

ギター弾きます。歌うたいます。

音楽のあり方。

何年か前。

何度か、同じ人が路上ライブをしているのを見かけて

立ち止まるのには勇気がいったけど

立ち止まって聴いてみた。

 

今。

あの頃のわたしからは想像もできないところにいる。

 

音楽のあり方は本当に人それぞれで

人から見たら小さな夢かもしれないけど

わたしにとってはギターを弾くこと、歌をうたうこと

そういうひとつひとつが夢だったし

大きな夢じゃないけど

小さな夢を叶えていきたいし

 

わたしはここにいたいと思ってる。

 

 

わたしは社会人で

夢を追いかけてうたっている人がたくさんいる中で

“シンガーソングライター”を名乗るほどの覚悟はないし

わたしの夢はすごく小さなものなのかもしれないけど

わたしにはわたしの音楽のあり方があるなって思う。

 

数年前のわたしは

“人に見られるなんてむり”って思っていたけど

わたしは多分、というかかなり

自己顕示欲とか承認欲求が強いし

 目立ちたがり屋だなって思う。

(そういう自分がきらいだなって思うことはすごくよくある。)

 

とにかくわたしには

自分の思いとか気持ちとか

自分の世界を表現したい。

わたしはわたしの音楽をしたい。

って気持ちがすごくある。

 

 

わたしだって人間なわけで

いいなと思ってもらいたいとか

すきになってもらいたいとか

たくさんの人に聴いてもらいたいとか

ライブに来てほしいとか

そういう気持ちはやっぱりあって

そういう“結果”がなにかしらついてきたときには

やっぱりうれしいって気持ちになる。

 

なるのだけど

わたしはその“結果”自体を目的にはしたくなくて

そういうことよりも

今、目の前にいるひとりの心が動くことの方が

わたしにとっては価値があって

誰かに何かが伝わるとか、届くとか

そういうよろこびを大切にしたいって思うのです。

 

癒されたとか

たのしかったとか

元気になったとか

 

もちろんそういうこともだけれども

 

切なくなったとか

寂しい気持ちを思い出したとか

悲しい気持ちだったけどちょっと慰められたとか

 

とにかくなんでも

わたしの歌を通して

誰かに何かが伝わったり、届いたりしたら

そこにはものすごい価値があるって思うんだよ。

 

たのしいから音楽をするのももちろんあるけど

伝えたいから、届けたいから

うたいたいっていう気持ちがある。

 

人の心を動かしたいだなんて

すごくわがままで傲慢だなとも思うけど

ひとりでもいいから、少しでもいいから

寄り添えたり、伝わったり、届いたりしてほしい。

 

人に伝わるっていうのはやっぱりうれしい。

 

 

歌が上手いわけでも

ギターが上手いわけでもなくて

それどころか下手くそで

声がいいわけでもなくて

素敵な詩が描けるわけでも

素敵なメロディが紡げるわけでもなくて

思いを伝える力も乏しいのだけど

 

わたしのしたいことって

必ずしも上手くないとできないことではきっとなくて

上手くはなりたい。けど

今のわたしにできる精一杯をしたら

今のわたしにできることはやっぱりあるような気がするし

極論、“音楽を通して”じゃなくてもできることなんだろうけど

 

わたしはやっぱり音楽がしたい!

“シンガーソングライター”を名乗るほどの覚悟はなくても

憧れはあるから追いかけていたい。

 

 

わたしにとっては“ライフワーク”なんだと思う。

 

どこまで形にしていけるのかもまだ分からないけど

全力疾走したあとに突然スイッチオフしちゃったりするけど

続けていきたいって思ってます。

2017.5.27(sat) Peanuts上野路上Live

アンプを買って初のPeanutsでの路上ライブ☻

 

f:id:sayu_guitar:20170528172240j:image

 

2人でカバー曲を6曲。

お互い2曲ずつ。

計10曲うたいましたー♬

 

miwakoちゃんの初オリジナルがすごくよかった。。

 

立ち止まって聴いて下さる方、歩きながらだけど、“がんばれー”って合図を下さる方、いろんな方がいて、ちょっとのことでも、わたしにはそれがすごくうれしかったし励みに感じました!

 

snow peasメンバーのricoちゃんと、わたしたちのうたの先生も聴きにきてくれて、お写真たくさんとってもらいましたー◡̈♡

 

 f:id:sayu_guitar:20170528172253j:imagef:id:sayu_guitar:20170528172259j:imagef:id:sayu_guitar:20170528172328j:image

 

すごーくたのしかったけど、今後の課題もたくさんたくさんたくさん見えて、終わったあとにmiwakoちゃんと2時間近く話し合い。

 

お互いの音楽に対する思いとか、向き合い方とかスタンスとか、いろんなこと話しました。

 

いろんな人がいて、思いだって向き合い方だって人それぞれの中で、何かを一緒にするっていうことにはむずかしさもあるけど、だからこそ、よろこびも大きいよなって感じた。

 

まだまだ駆け出したばかりのPeanutsですが、みなさんによいものが届けられるように、わたしたち自身もたのしく、がんばっていこうと思います**

2017.5.20(sat) 上野路上Live

2回目の路上しました☻

 

いろんな方が立ち止まって聴いてくださってうれしかった**

 

オリジナルがもっといっぱいほしい!

アップテンポな曲つくりたいなー。

 

f:id:sayu_guitar:20170520234238j:image

f:id:sayu_guitar:20170520234406j:image

 

【今後のLive予定】

5.27(sat) Peanuts 上野路上

6.9(fri) 上野路上

6.16(fri) 虎ノ門イタリアン・カメリーノ

6.17(sat) Peanuts 上野路上

 

 

だんごむし

怖いから


丸くなって 身を守る

 

それも確かな 生きる術

心のすみっこ(歌詞)

紺色に染まる街

見ないふりして 通り過ぎてきた

そこに 呼ばれるように

ふっと足が止まる

 

消える音

落書きだらけの灰色の壁

追い越していくいつかの影

 

あの場所に座る ひとり

耳には懐かしい 君の声

見上げた木の葉が揺れるように そっと

心のすみっこ 君は座る

 

袖を抜ける 夜の風

ひんやりと冷たさが伝う

光る車のライト

人が行く改札

 

急ぐ足

流れる雲と動く空

追いつくことは出来ないまま

 

あの場所に座る ひとり

行き交う人たちに 目が霞む

見つめる先に いるはずのない君が

心のすみっこ 今も座る

 

あの場所に座る ひとり

耳には懐かしい 君の声

見上げた木の葉が揺れるように そっと

心のすみっこ 君は座る

 

心のすみっこ 君が座る

分かるよ(歌詞)

今日もまた ひきつった笑顔

誰も分からない 違う思いの中

気づいたらまた ひとり ぽつん

取り残された気分

 

転んだら ひざすりむいて

ひとりでうつむいて 泣いたっけな

 

悲しいのは誰かと違うっていうことじゃなく

その気持ちを誰にも 分かってもらえないってこと

 

“みんなは上手くできるのに”

人と比べて悲しくなる

自由にしてるだけなのに

怖くて言えなかった

 

泣いてたら 手差し伸べて

となりに座ってくれたっけな

 

嬉しいのは誰かと同じっていうことじゃなく

本当の気持ちを 分かってもらえるってこと

 

同じなのは誰でもみんなと違うっていうことと

理解されないことが 怖くて仕方ないってこと

 

嬉しいのは誰かと違うってことそのものじゃなく

その違いを認めてくれる 君の“分かるよ”

ひとりよがり(歌詞)

胸が痛くなっちゃうのはどうしてだろう

もう好きなわけでもないはずなのに

 

ねぇ 大事にしてよ

君は君なりにそうしてくれていたはずだけど

だだのわたしのワガママ?

 

満足はできなかった 仕方ないよね

わたしの求めていたものとは 違ったみたい

 

きっと君はわたしじゃなくてもよかったし

あの子じゃなくてもいいのだろうし

 

ねぇ こっちを見てよ

君が見てたのはいつだって違うトコロだったよね

そこにわたしはいない

 

いっぱい泣いたのに

全部分かっていたはずなのに

となりにいたかった

 

悲しいけどさようなら 捨ててよかったの

わたしの欲しかったものは そこにはないから

 

さようならここから手を振るよ 大好きだったよ

後ろはもう振り返らない 涙は拭いて歩き出す