sayu_guitar’s blog

ギター弾きます。歌うたいます。

音楽のあり方。

何年か前。

何度か、同じ人が路上ライブをしているのを見かけて

立ち止まるのには勇気がいったけど

立ち止まって聴いてみた。

 

今。

あの頃のわたしからは想像もできないところにいる。

 

音楽のあり方は本当に人それぞれで

人から見たら小さな夢かもしれないけど

わたしにとってはギターを弾くこと、歌をうたうこと

そういうひとつひとつが夢だったし

大きな夢じゃないけど

小さな夢を叶えていきたいし

 

わたしはここにいたいと思ってる。

 

 

わたしは社会人で

夢を追いかけてうたっている人がたくさんいる中で

“シンガーソングライター”を名乗るほどの覚悟はないし

わたしの夢はすごく小さなものなのかもしれないけど

わたしにはわたしの音楽のあり方があるなって思う。

 

数年前のわたしは

“人に見られるなんてむり”って思っていたけど

わたしは多分、というかかなり

自己顕示欲とか承認欲求が強いし

 目立ちたがり屋だなって思う。

(そういう自分がきらいだなって思うことはすごくよくある。)

 

とにかくわたしには

自分の思いとか気持ちとか

自分の世界を表現したい。

わたしはわたしの音楽をしたい。

って気持ちがすごくある。

 

 

わたしだって人間なわけで

いいなと思ってもらいたいとか

すきになってもらいたいとか

たくさんの人に聴いてもらいたいとか

ライブに来てほしいとか

そういう気持ちはやっぱりあって

そういう“結果”がなにかしらついてきたときには

やっぱりうれしいって気持ちになる。

 

なるのだけど

わたしはその“結果”自体を目的にはしたくなくて

そういうことよりも

今、目の前にいるひとりの心が動くことの方が

わたしにとっては価値があって

誰かに何かが伝わるとか、届くとか

そういうよろこびを大切にしたいって思うのです。

 

癒されたとか

たのしかったとか

元気になったとか

 

もちろんそういうこともだけれども

 

切なくなったとか

寂しい気持ちを思い出したとか

悲しい気持ちだったけどちょっと慰められたとか

 

とにかくなんでも

わたしの歌を通して

誰かに何かが伝わったり、届いたりしたら

そこにはものすごい価値があるって思うんだよ。

 

たのしいから音楽をするのももちろんあるけど

伝えたいから、届けたいから

うたいたいっていう気持ちがある。

 

人の心を動かしたいだなんて

すごくわがままで傲慢だなとも思うけど

ひとりでもいいから、少しでもいいから

寄り添えたり、伝わったり、届いたりしてほしい。

 

人に伝わるっていうのはやっぱりうれしい。

 

 

歌が上手いわけでも

ギターが上手いわけでもなくて

それどころか下手くそで

声がいいわけでもなくて

素敵な詩が描けるわけでも

素敵なメロディが紡げるわけでもなくて

思いを伝える力も乏しいのだけど

 

わたしのしたいことって

必ずしも上手くないとできないことではきっとなくて

上手くはなりたい。けど

今のわたしにできる精一杯をしたら

今のわたしにできることはやっぱりあるような気がするし

極論、“音楽を通して”じゃなくてもできることなんだろうけど

 

わたしはやっぱり音楽がしたい!

“シンガーソングライター”を名乗るほどの覚悟はなくても

憧れはあるから追いかけていたい。

 

 

わたしにとっては“ライフワーク”なんだと思う。

 

どこまで形にしていけるのかもまだ分からないけど

全力疾走したあとに突然スイッチオフしちゃったりするけど

続けていきたいって思ってます。